FC2ブログ

ドレッサーTのガレキ製作記

日常生活や原型製作、PC製作、DQXに関する日記。

現在、カサレで運用中のコンピューターで
「しらね」、ポンプ(Thermaltake P500 PUMP)1台故障、HDD容量不足残り98GB。
「たちかぜ」、水枕(EKWB EK-FC590 GTX water block)1台水漏れ故障。
「吾妻島」、SSD容量不足残り95GB。
艦風に言うと「しらね」は片舷航行中、「たちかぜ」は水漏れ浸水、区画封鎖中。
という感じ。「吾妻島」はミサイルの置き場所無くなったって感じ。
海自関係者以外には凄く解りにくい例えだな…

主力3機が不調や容量不足になってきたので、今来てる急ぎ仕事が終わったら
復旧と改装してやろうと、「しらね」「吾妻島」にSSD960GB×4枚注文。
買ったのはADATA SU650 2.5インチSSD 960GB 19800円。
安いです。自分とADATAの相性は結構良いので、迷わず購入。
6、7年前に買った64GB USBメモリがまだまだ現役運用中です。
ちなみに安い理由はDRAM無いからということらしいが、Cドライブで使うこと
ないので、あまり気にしない。レベルセルがTLCとかなのかなと思ったが
情報一切無し3D NANDってのはTLCで良いのか???。
自分の感覚だとSLCが高級でサーバ機等に搭載、MLCがコンシューマ用で安価
だったのだが、今ではSLC何ソレ?、MLCちょっと高級品、TLC一般用で
これから更に耐久性悪いけど安価なQLCってのが出始める感じらしい。
CPUやGPUにあまり大きな変化が無いなか、SSDは凄く変わってた。
勉強しないとついてけない。

「たちかぜ」はかなり豪華に近代化改修決定。水漏れ修理がついでに扱い。
CPU、メモリ空冷、GPU水冷だったのを全部水冷化。
メモリ用水枕にEK WaterBlocks EK-RAM Monarch、CPU水枕に
aquacomputer cuplex kryos NEXTを注文。全部EKで揃えたかったけど
オリオさんに1155用の在庫無かったのでaquacomputerに。
水枕に温度計付いてるけど、箱の蓋閉めるから試運転の時以外は
まず見ること無いだろう。EK直営には1155用水枕の在庫あったんだが
スロベニアから輸入するのは面倒くさいってのがあってね。

あと、「しらね」は今のザクみたいな外にチューブ剥き出しから
ジムみたいに内蔵したいなぁって感じで5インチリザーバー等も検討中。
こちらはもう少し詰めてから注文したいなぁってことで。
ポンプは揚程が3.2m以上あれば良いので結構色々と種類が選べる感じ。

う~ん、楽しいぞ。PCと模型は企画段階が一番楽しい工程だ。



スポンサーサイト