FC2ブログ

ドレッサーTのガレキ製作記

日常生活や原型製作、PC製作、DQXに関する日記。

FRONT.jpg
これから光造形で出力って所まで進んでます。
日曜には出力終わって、月曜には磨きと塗装終わらして申請出来るといいなぁ…。

3D設計ではいくらでも精密に作れるけど、物理的に1/144スケールでどこまで精密に
できるかっていうのがポイントですね。このCGの角度では判りませんが
取っ手部分はすべて埋めてあります。
ヘルダイバーの肩の取っ手部分もほぼ凸ディテールみたいにしましたが、そうするなら
最初から付けずに平らにしておいて実際に作る人に金属線で作って貰っても
良いんじゃないかという考えもあります。
でも、こんな小スケールの取っ手を金属線で再現出来るレベルの人なら余計な
ディテールを消すくらいどうってことないかと思い。そういう工作しなくても
パッと見それらしく見える方が様々な人に受け入れて貰えるかなぁと
考えて、取っ手に見えるディテール付けてます。
実際の商品には脚のシリンダー部分は金属線付けてとか、カメラ部は
挑戦はするけど絶対にディテール甘くなるなぁとか思ってます。


スポンサーサイト