ドレッサーTのガレキ製作記

日常生活や原型製作、PC製作、DQXに関する日記。

ビット竜太の○○版のデータ来た、新しい仕事だ。
の一言に、ふと「ガンプラコレクター大変だな」って心底思った。
と、同時にサイト広告に出てるプレバンのPGフェネクス見て、去年お仕事頂いた
香港イベント限定の金色MGユニコーン思い出し「ガンプラ集めるだけでも
かなり無理なんじゃ…」と。

そういや、俺って昔はガンダムコレクターだったなと思い出す。
宇宙世紀モノ限定だったが、書籍やガンプラ、玩具にレコードCD、カード等
ジャンルは凄く広かった。町中歩いてても「G」「ガ」「機」の文字センサーが
感度抜群に働いてた。
そもそもカサレは最初ガンプラ屋ではなく、開店1ヶ月程はガンダムコレクター
ショップだったんだし…。ガンプラ屋になっていく最大の経緯は、三ツ星商店の
2号館さんには凄く良くして頂いて、当時入荷が厳しかったガンプラもカートン単位
で入ってたが、1号館さんは門前払いに近く当時人気だったガンダムウォーの
カードとかMSインアクションがまったく入荷出来ませんでした。
そんなこんなでガンプラ置いてるなら、最低限のマテリアルや塗料は置いてないと
いけないって感じになって、来店するお客さんも「模型店」として認識しており
注文受けて品揃えしていったら模型店になっていたという(^_^;
店開いてから、自分のコレクションはスパっと捌けて(主にヤフオクで…)、商品は
ガンプラとガレキの新品だけ。古物取扱の申請出して、申請下りるまで2ヶ月以上
かかって(当時は凄く時間かかった、後にホビーバンクで申請した時は数日でしたが)
買取が出来なかったというのも理由の一つとして挙げたいが、即日に申請下りてても
相当な金使った広告しないと売りに来るお客さんは来ないので、やはり
ガンプラ屋になる運命だったんだろうか。
後に玩具は三ツ星2号館さん経由やマイルストンさん、イリサワさんから入るように
なりましたが、その時は原型製作者も大喜びのマテリアルが充実してた
造形材料主力の模型店になっていたので、注文あれば取るっていう程度でした。
三ツ星さんといえば、次長さんの「俺のジオング取ったヤツ、誰だー!!!」を
思い出す(^_^;;; 当時、直送分だけでは予約分で一杯になって、せめて店頭に
並べる分をと2号館さんに置いてあるカサレの取り分を当日取りに行って
ましたが、HGUCジオングの時に事件が起こりました。うちの取り分は
カートン丸ごとあって、他のお客さんに見られるとちょっとマズいので
(当時は普通の個人経営店で新発売のガンプラをカートン単位で入荷というのは
結構凄いもんで、数個ほど入荷というのが一般的)、スミに隠しておいて
マテリアルや塗料の補充分を選んで、ジオングと一緒に伝票打って貰うという
時に気付いたんですが、隠しておいたカートン箱から2個ジオングが抜き
取られていたのでした(^_^;;; そのジオングは担当である次長さんの持ち分
だったので「俺のジオング取ったヤツ、誰だー!!!」とちょっとマジギレ(^_^;
たぶん、次長さんは社員さんに向かって言ったんだと思いますが、抜き取った
人が他のお客さん(小売さん)だと気マズいなぁと思って、数減っても大丈夫
ですからと、その場を丸く収めたのでした。
今の感覚だと、たかがHGUCジオング2個くらいと思われるかもしれませんが
2000年代前半は小売店が新発売ガンプラの予約を取るというのはまず不可能
と言われてた時代で、新発売ガンプラの儲け分は微々たる程度ですが、予約
を受けて販売出来れば確実にお得意さんが出来て、マテリアルや書籍に
在庫ガンプラも売れるし、稀にある新発売不人気ガンプラの数も他店より
売れるので、そういう時に無理してでも買い込んで次の新製品の取り分を
多くして貰って更にお得意さんが増えるという感じで実に貴重品だったんです。
最近の感覚で言うと、当時のHGUCジオング2個はHGBFすーぱーふみな
20カートン分に相当すると言っても過言無いです。
地道でかなり大変なガンプラ取り合い合戦の成果は、MGイングラムや
HGエールストライクガンダム等の発売前は売れるかどうか判らないけど
蓋を開けたらヒット品だった商品を数十カートン入荷完売という、とんでも
ないことになっていきました。コレ、狙いが当たっただけではないんです。
他者が売れないって言ってるけど、俺は売れると思うから1万カートンくれ
と言っても問屋さんは在庫あっても卸してくれません。結局売れないで
トンズラや返品、在庫過多で他の商品の入荷抑えられるのも困るので
結局、実績に合わせた数しか貰えないというもので。
MGイングラムの時は次長さんから、手配したけど本当に大丈夫かな?と
心配されたりしたけど(^_^;

う、逸れて長すぎた、閑話休題。
ガンダムグッズをすべて集めるというのは、どんなにお金があっても
絶対に無理だよな、当日版権もあるしなぁなんて思ってて、でも
ジャンルをガンプラだけに絞れば楽にいけんじゃね?なんて思って
ました。ですが、ガンプラも海外イベント限定品とか出てきたし
結構、大変なんじゃ…と。
ガンプラコレクターの方々も結構居たけど、今もやってんのかな?
現在流通してるガンプラ全部積んだら、どのくらい場所取るのかな?
とか思う今日この頃でした。
しかし、これから海外イベント品とか増えてくだろうから、金あっても
時間無い人はコレクションあっても大変だろうなぁ…
そういや、金色MGユニコーンって正式名称なんだったけ?とググると
ヤフオクに結構出てる(^_^;;; MG ユニコーンガンダムVer.ka CODE_852
ついでに俺の宝物な、当時モノの岡崎ガンダム初版って出てたりすんのかな?
と検索すると…、沢山出てやがる(T^T)
復刻版出まくりで価値も下がりまくってるし、ガンダムコレクターが徐々に辞めて
いってヤフオクに溢れてるんかなとか…

結局、お金とヤフオクあったらすべてのガンプラコレクションは楽勝かな?
今からやるとしたらエルメスとか成型色違いのゴッグ、韓国版ガンダムや
懸賞品のキット(金メッキ限定版とかの旧キット連中)が少し大変なくらい?
懸賞品キットでも1990年代以降のは物持ち良いから常時ヤフオクに有りそう。
カサレのポイントが1000円で一個だからとお買上げ1000円ごとにクジ券
貰えて、当選品はMGプロトタイプガンダム(ver.2.0発売前なんでVer.1.5+新規
造形のアンクルガード等)なんて案をマーケティング部の営業さんに出したら
そのまま企画通って、MGでプロトタイプガンダムが初キット化になったんですが
2年前のプレバンで1/100プロトタイプガンダム初キット化なんて言ってるし
プロトタイプというのは俺の記憶違い?
とりあえず、ヤフオクには出品無かった(当時は何点か出品されてた)んで
明日、実家に戻った際に確認してみよう。実は一個当選したんですよね。
でも、未組立パッケージ品はどうにかなると思うけど、俺と猫柳こんさんで
作った、ジオニックTOYOTA社員になったら抽選で1名に貰える
「メガサイズ(1/48) シャア専用ザク オーリス仕様(完成品)」は
入手不可能かな(^_^; なんせ世界に一個だけですから。
製作して報酬貰って、抽選に応募して現物ゲットだぜ!なんて思って
マジで応募したんですが…。もちろん、外れました。
応募したあと、本当に当選しちゃったらどうしようなんてちょっとマズいよなぁ
なんて真剣に悩んだかいもなく(笑)
アレ、マーキングを本来はMD5500で印刷したデカールを貼る予定だったん
ですが、出来映えが悪くなるという自分の判断で、たぶんこの業界では
自分しか出来ない究極技(簡単に言うとカラーレーザーで印刷したトナーの
薄い膜をプラに貼り付ける)を駆使して作ってるんで、同じモノは自分しか
作れないのも特徴の一つだったり。超薄い膜だけど一度貼ったら削ったり
しないと剥がれない程強力で、貼り位置失敗して表面処理からやり直し
とか何度も(^_^; 余白は無いので凄い綺麗です。塗膜より薄いし(笑)
あのザク、どんな人が当選したんだろう?
ちゃんと飾っててくれてるかなぁ?
azaku.jpg

スポンサーサイト