ドレッサーTのガレキ製作記

日常生活や原型製作、PC製作、DQXに関する日記。

約一ヶ月、ネット環境が無いというのは不便でした。
でも、PCでメールが使えないとかweb見られないで不便なのは
仕事関係だけだったりして。俺ってネット依存じゃ無かったんだと認識。

さてさて、色々と報告です。
まずワンフェス、またまた落選しました(笑)、別に悪いことしてないんですが(^_^;;;
次回申込ではキャパの狭い18禁ブースの参加は止めて、一般ブースにします。

ホビーショップ カサレは継続します。が、メインのお仕事はメーカーさんからの
試作関係のお仕事で、店頭販売自は一見さんお断りにして、通販でガンプラと
GKキャストやルミパウダー、マジョッコ売るくらいでしょうか。
200万弱の在庫はあるんで超々大安売りでもして捌きたいですね。

製作に使う塗装ブース、新設計しました。
皆様の模型製作への一助となればと思って解説付きで公開っす。

P1001428.jpg
全体の様子、今までの塗装ブースと一緒で横から流れる風にエアブラシからの
エアーが巻き込まれて、外に排出される仕組みです。
市販されている塗装ブースでは、空気を引き込む口の前で模型パーツの塗装を
行うことになるので、空気と一緒にホコリが飛んできて塗面に付着することが
あります。あまり神経質になる必要は無いのですが、自分の場合は仕事ですので
ホコリ付いたとか致命的なんで。本当は塗装工場みたいに上から下へ空気が
流れるシステムに憧れてるんですが、さすがに自作するのは大変そう・・・
上に置いてあるのは猫の爪研ぎ、模型のパーツを竹串や竹串付きのクリップで
固定して塗装した後に猫の爪研ぎに刺して固定します。

P1001414.jpg
前回は送風側も換気扇でしたが、今回はサーキュレーターを小改造して使用。
風の範囲を狭くしつつ幅90cmの距離を通すようにしてます。

P1001413.jpg
前回から大きく変わった排出口。前回は換気扇を通してからダクトの末端にある
フィルターで粉をキャッチしてたんですが、今回は換気扇の前にフィルターを
配備。三層フィルターで、掃除や交換し易くなってます。

P1001417.jpg
ついに22本になったエアブラシ。そんなに必要?ってよく言われますが
数体同時進行、後ハメ禁止、納期まであと数時間での修羅場にはこれでも
少ないくらい。一体のみ、後ハメOK、納期まで時間の余裕ある時とかは
1本で充分だったり。なので、後の掃除が大変なのでなるべく使用本数を
抑えて塗装してます。あと、どんなに似た色でも、少しでも違えば
使い回ししないでちゃんと指定通りの色を調色して塗装してるのも
本数多くなる要因です。

ではでは
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記