ドレッサーTのガレキ製作記

日常生活や原型製作、PC製作、DQXに関する日記。

DQX、サポ3人でのボス討伐でいつも出る叫びが「俺を先に生き返させろ!」です。
自バト戦旅僧で僧か旅が生き残ると蘇生出来る職を優先して蘇生させるので
僧と旅がお互いに蘇生しあって全滅します。俺を生き返させれば葉っぱと
しずくで態勢を立て直せるのにぃ!と。サポ行動でプレイヤーを最優先で
蘇生とか選択できれば良いのだが、無いので仕方ない。
仕方なので、自分がなるべく死なないようにと最近は理論値セトアンクを
外して2244の未完成アヌビスアンク付けて、攻撃よりHP優先にしました。
でも、ボスのワンパンや多段攻撃には耐えられないので、死亡時25%で
生き残る金のロザリオを付けるしかないなぁと。
去年のクリマスプレゼントで貰った金ロザに銀ロザを伝承させてあったので
死亡時25%で生き残るのだが、それ以外の合成してないので
忠誠のチョーカーと切り替えると攻撃力が凄まじく下がってしまう。
つうわけで金ロザに攻撃理論値付けようとゴースネル討伐開始しました。
20161126-0053_355659399.jpg
このボスは即死級攻撃ばかりで自パラで相撲してる間に魔の攻撃で倒す
という魔法構成向きで物理、しかも紙装甲のバトでは凄く相性悪いボスなので
戦ったこともなかったのですが…
とりあえず、杖魔戦、杖賢者、スティック僧侶のサポに自バトは
片手剣ハンマー&テンションブースト時両手剣構成で勝つには勝ったけど
勝率低く安定しなので、色々構成変えて杖賢者、スティック僧侶×2に
自バトは片手剣に盾&テンションブースト時両手剣で戦闘時間は長くなるが
勝率上がりました。サポ3人は囮で、3人が蘇生しあってる時に会心隼斬りに
不死鳥天舞からの超隼斬り、テンションブーストで全身全霊斬りと
プラズマブレード攻撃に、防御はスペルガードとアイギスの守りという感じ。
攻撃力下がった為に会心2発で約1700ダメ、スマポテ☆3食って器用さを
計算に入れると会心率は約30%、不死鳥天舞の後は約50%になるので
パカパカとそれなりに会心出るけど、会心出ないと片手剣使ってる意味ないし
ほぼ常時出るくらい会心率上がらないかなぁと(^_^;
それならHP10アップ惜しいけど、常時ハンマーから盾に切り替えるんだけど。



スポンサーサイト
スライムジェネラル20匹倒しました。福引き2500枚引いて
当たったのは4枚だけ(^_^; コイン39万Gの時に沢山買っておけば良かったが
徐々に価格が上がっていって47万Gの時に買いました。今は50万G超え…
持ち寄りとか出来れば討伐80匹になったのか…
ボッチプレイヤーの自分はサポと一緒にスライム将軍と死闘を
繰り広げてました。最長戦闘時間は17分、スライムベホマズンがPを
超えたの覚えてます(笑)
しかし、モグラやSキラーマシンのように自バトでジャンプしない鳥押さない
サポ達と戦う不利が無いので、ボッチでも参加できる良いコインボスかと。
20161124-0646_355383513.jpg
結局、指輪に会心率は付かなく残念だったが、バイシ更新効果が有るので
コイン価格がもっと下がったら理論値目指すかな、と。
プラモのテストショットでヤスリをかけると表面が薄皮一枚剥がれて
ささくれ立つことがある。そして、断層から油が滲んでくる…
プラ成型品でも離型剤の巻き込みがあったりします。
ささくれを捲って瞬着流して硬化剤で素早く固めて表面処理していくが
今回のは断層が数層あって結構深いし面積が広い。
コレはマズいって気付いた時には、瞬着パテで成型する深さに…
しかもモールド直撃(T^T)、塗装時には油が滲んで来て塗膜が僅かに
膨れ上がる。ソコにマスキングすると確実に塗膜が持っていかれるので
また、表面処理…、そうするとまた、ささくれ立つし…
同じパーツの中ですでに塗装してマスキングしてる箇所があるし作業し辛い…
しかも、今日発送予定、明日撮影の納品物…
組立順の関係で、成型不良箇所が最後の合わせ目消し箇所になるとは
運が無い。
運送屋さんに待って頂いて、木更津ではミラクルな21時での出荷で何とかなったけど
配色監修してメールの返送で、色違う気がというメールに気付いてなく、そのまま出荷(^_^;
設定色(仮)通り作ったけど???と思ったら、ホイルシールと違うとのことで
ぐはっ、ホイルシールデータ欲しかった…、でもホイルシールの色もどうなるか…
こういう時はクライアント様には凄く申し訳ないんだが、出戻りして貰えると有難いんだけど
そもそも背面資料も無いどうなるかわからない状態のもの戻しても、とのことで
確かに、戻っても現状だとどうするの?ってあるし納得。
結局、版元様の状況が進み次第なのかな…

あ、WFは何とか2次申請できました。
あれから一ヶ月経つのか…、頑張ろう。