ドレッサーTのガレキ製作記

日常生活や原型製作、PC製作、DQXに関する日記。

P1001467.jpg
というわけで頑張って製作中です、ブラッドサッカー。
何気にデジタル造形です。でも、大元はアナログ、最終的にもアナログで
製作されます。シンメトリーと表面処理、エッジ出しをデジタルでやって
貰おうと2年くらい前から思ってたんですが、コンシューマな3Dプリンターでは
というかフィラメントが材料な時点で表面処理が地獄というのがありまして・・・
去年製作した赤座あかねさんのように、粘土からレジンっていう古来からの
技がありますが、シンメトリーは自分の技量以上は出せないので・・・
要は精度の良い光造形出力をご厚意で原価+@で出して頂けるから出来る
わけで・・・、欲しいですね光造形3Dプリンター。
2年くらい前に買ったrapmanでは正直厳しいです。
で、すでにプレゼン用試作のお仕事で、この手法を使って製作させて頂いた
経験があって結果は上々でした。

キャラホビに向けて頑張るぞ!
スポンサーサイト