ドレッサーTのガレキ製作記

ドレッサーTの日常生活や原型製作、PC製作に関する日記。

って言っても絶賛、製作+通常業務+社内の書類整備に掃除と
余裕ありま温泉よと言ってる今日この頃。
さて今年を振り返ると、ブックバンクでは本の買取が始まり、苦戦中だが
堅実な高額買取が実を結び始めたのか少しずつ申込が増えてます。
製作業務は去年の3倍の報酬を頂いたので、非常に有難く思ってます。
製作自体は買取事業の立ち上げに専念していた4ヶ月の空白があるのと
今年までほとんど自分一人でこなしていたが、来年からは正式に社員の
猫柳こん氏にも製作して貰うので今年の4倍はお仕事頂けると嬉しい
かなと妄想中。でもって製作業務の虎の子として進めている3D関係は
色々と試用版を使ってみてやっぱこのソフトかと結論出たので
本日、米国から取り寄せることとなりました。
残った力をすべてソフトに注入する!って閣議決定されたので
RAIDカード+SSD8個とQUADRO K5000SLI化計画は当分先になり
3D関係でひたすら「準WS しらね」の強化改装に勤しんで来た自分の
お楽しみお仕事にも終止符が・・・。実戦でのソフト運用で
スピードに難があればSLI化も検討するってなったけど、まず
その心配はないだろうなぁ。所詮ベンチだろって言われても
OGL平均105fpsとか常時作動してるマシンで遅いって感じるって
どんだけ贅沢言ってんだよってなるわな。
まぁ、来年早々に予算ぶち込む算段考えてるけど。

そんなこんなで、コミケのサークル参加が明日だけど準備が何も
できてないと言いながら通常業務してるビット竜太に隠れながら
こんなことをしてました。
ssd2.jpg
↑現SSDの性能
↓今後3D関係の保存に使うRAMディスク
su-pa-hdd.jpg
4KQD32のライトがSSDより遅いというのが気掛かりだが
とりあえず使ってみて快適になるようなら
ECC無しの1枚16GBのメモリーが発売されれば速攻で8枚挿しして
31GBから90GBくらいに容量増やしてみたいと思った。
あとPC98キーボードもだいぶ痛んで来たんで、新しいレストア品が
欲しいなぁとか色々あるな。

あ、WFとキャラホビに使う時間ねぇ~てことで
来年もよろしくです。



スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2体納品後、今年はこれが最後かなと思ってたんですが
前から関わってた一体と新しい企画の一体、仕事頂きました。
年末進行ということで納期が凄まじく短いので、いつもは
納期ぎりぎりの時だけ猫柳こんさんに手伝って貰うのだが
今回は一体そのままお任せすることに。
さすがは自分の模型の先生三人衆の一人だけあって上手い。
次の段階は塗装だが、自分のフィギュア塗装の先生でも
あるので、安心アンコール・ワットね。
つうか、もはやこの仕事は自分の副業ではなく会社の
業務の一つなんだから、こっから先は全部、猫柳こんさんに
押しつけるのがベストかなと思う今日この頃。
自分、不器用ですから・・・

さてそんな中、納品後に秋葉原に寄って、もりくまさんから
伺ってたAdaptec 7 シリーズRAIDカードや具体的な話を
オリオスペックさんで聞いてきた。
自分的には64GBのSSDを16個付けて合計1024GB程度で
超高速なんて妄想してたんですが、結局はSSDの性能で
左右されるので、現状であれば250GBあたりがシリーズ内で
性能が良いのでその辺りを選択して、SSDの数は4個~8個で
いいんじゃないかってことでした。自分の用途的には
大容量を欲しているわけでなくスピードだけなので
費用対効果を考えると、SSDの数は4個が最も効果があり
9個以上はあまり効果が無いとのことでした。
で、結局SSD関連はインテルが新型を出してる最中だし
もう少し待てば他メーカーからも、もっと良いのが続々と
出るんじゃないか?ということと、3Dスキャン補正作業の
自動保存をオフにしておけば、とりあえずは快適ってこと
なので、SSDスピードアップ計画は来年に持ち越しです。
それよりquadro K5000のSLIの方が「やってみてぇ」と
いうことで、人柱決定っぽい。

で、「たちかぜ」用のポンプとチューブ、ラジエーターや
電源を買って、これで改装するべと思ってたらリザーバー
の存在をすっかり忘れてた今日この頃。
お店まで行ったのに、帰って来てからポチるなんて・・・
P1000954.jpg




テーマ:日記 - ジャンル:日記

GPUをフルカバー水冷にする前に、電圧autoでcinebench R11.5使って
OGLどこまでいくかだけ試してみました。
cine_gpu2.jpg

とりあえず、116.63fpsを記録。CPUを0.1GHz上げるごとに約3fps上がる感じです。
CPUを4.7GHzから5GHzに設定して125fps超えを目指したくなってウズウズする。
しかし、積んでる石が安全に使えるのは4.7GHzが限界だったりする。
その先は電圧弄ったりしないといけない。しかも、quadro k5000は
リテールクーラーのままだ。だけど、ちょっとくらいならと凄い誘惑。
社員さん達がいそいそと作業中に、そんなこんなでドキドキしてる俺に
しっかりとその様子を見てたビット竜太がスキャンデータの補正作業を
その速度でやらせろと言ってきた。そこで我に返って、早速、補正開始。
補正作業は格段に速くなりました。待ち時間が凄い短縮し、なにより
作業中にフリーズすることが無くなったのが超美味しい(^_^;
しかし、今度はデータ保存の待ち時間が気になり始める始末で・・・
SSD(SATA3)使ってるのにコレ以上の短縮は厳しい。更に性能良いの導入しても
劇的な変化は望めないだろうしなぁ・・・

テーマ:日記 - ジャンル:日記

Aさん、Hさんお待たせしました。約束した、ちゃんとしたベンチ結果です。
というか、3D関係のソフト落ちなくなったり、凄え速さになったりで
満足しすぎてて、CPUのことはすっかり忘れてました(^_^;
3.9GHzでも4.3GHzでも体感は変わらないのが原因かなぁと(^_^;;;

cine_gpu1.jpg
解像度は1920×1200です。
2回やりました。105fpsと106fpsでした、これは外人さんがyoutubeで
流してる2600k、4.9GHzとquadro6000に匹敵する数字ですね。
今まで水冷の冷却水がGPUを通ってからCPUを冷やしていたのと
冬ってことで、CPUが昔の構成と違いかなりよく冷えてます。
GTX 590の時は温度表示あったんだが、k5000は無い。
GPUの温度がどのくらいになってるか、凄い気になります。

ところで、画像見てて気付いたんですが、コアボルテージが
0.912Vとか表示されてるんだが???(^_^;;;
昔の記事で確認しても4.3GHz作動時は1.39Vだったんだが(^_^;;;
コアボルテージはAUTO設定なんですが、とりあえずMSIのソフトでも
確認したところ、0.8**~0.9**とか行ったり来たりしてます。
つうか、設定項目上では赤字になってる領域だぞ?(;_;)
ボルテージ低いのは良いことだと思いますが、これって
もう故障してるとか、狂ってるとかそんな感じ???
誰かマジで教えてください(;_;)

※自己解決しました。この書込のあと、負荷かけて観察してたら
最大1.307Vまで上がったりしてました。
こんなにボルテージに変動があったとは思いませんでした。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

完成見本や試作原型は色々とやってて数年前よりずっと模型を
作っているが、製作物を公開するわけにはいかず
ずっと模型製作の記事は載ってないこのブログ。
模型じゃないけど、なんかの製作記事は今回から載せられそう・・・

つうわけで、quadro k5000用の水枕を製作します。
quadro_k5000

まず、銅板2枚来ました。

でも、今回はこれで終了。
完成見本1体を仕上げて、これから製作依頼が来る予定の2機を
納品したらスタートかな・・・

スタート出来ればいいんだけど・・・

テーマ:日記 - ジャンル:日記

まぁ、言ってみたかっただけ。
で、「たちかぜ」にもイラストレーターやフォトショップが入ってるが
2600K内蔵のGPUでは「遅い!」との苦情もあったことからGTX590×2枚を
水冷仕様のまま移植することに。「たちかぜ」はCPUが空冷で
GPUは水冷という何とも微妙な水冷化することに決定しました。
ラジエーターとポンプ買ってこないと・・・
つうわけで、「しらね」からGTX590×2枚を外す所を画像付きで解説です。

P1000938.jpgP1000939.jpgP1000940.jpgP1000942.jpg
毎回クーラント剤抜くのもどうかと思い、頭使ってみました。
開けたお菓子袋なんかを閉じておくクリップでがっちりチューブを挟んで
ハサミで切断します。繋ぎ直すブロックの先のチューブをクリップで
挟んでおけば、そのブロックのクーラント剤しか抜けないです。

P1000945.jpgP1000943.jpgP1000946.jpg
無事、チューブを繋ぎ直してGTX590×2を取り外して、quadro k5000を
装着しました。しかし、EKの水冷ブロックとバックプレートで
スマートになったGTX590はなんか凄く良いです。また、ニッケルメッキより
銅の方がなんか最高っす。K5000もGTX680あたりの水冷ブロック削って
早く水冷にしたいもんです。

さて、この作業自体は十数分で終わったんですが、コレやる前に
M/BのBIOS更新とかやるべきだったんです。
その後、k5000を付けてもwindowsどころかBIOS設定画面すらいけない有様で・・・
色々やってるうちにBIOS上でのRAID復旧作業しないとwindowsの起動が
できないとか(^_^;;;
まぁなんだかんだで、付け替えに1日かかってしまった。

cinebench_quadro-k5000.jpg
んで、早速cinebenchしました。
3番がGTX590×2枚、1番が他に何もソフト等動かしてない時のk5000
2番が色々ソフト動かしてる時のK5000の結果です。
約1.5倍の性能アップ、早くSLIにしてみたいなぁ、と。
でも2枚買う金にちょっとプラスすればTesla買えるんだよなぁ・・・
用途的に必要ないけど、PC作るだけの俺にはとても憧れるものがあるぞな。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

P1000932.jpgP1000933.jpgP1000934.jpgP1000936.jpg
とりあえず開けてみた、これから取り付けてみる。
CPUの2倍の金額出して買ったGPU、頑張ってくれ~と思う今日この頃。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

H/B内最速PC「しらね」にquadro k5000導入をと、現金特価で買おうとしたが
正式な購入には至ってなく納期の連絡待ち、連絡来るのは月曜かな・・・。
専用のVGAフルカバー水冷ブロックはどのメーカーも出して無いので
現用のGTX590×2枚を空冷仕様に戻して「たちかぜ」に装備を決定し
余ったGTX590用の水冷ブロックを加工してquadro K5000に
装着できないかなぁ?と妄想中。
別にOCするわけでもないし、必ず水冷にする必要もまったく無い
わけだが、そこは意地というかお楽しみの領域なのだろうと思う。
たぶん、上手く水冷ブロックが出来ちゃったりしたら、水冷ブロックが
もう一枚余ってるからと意味もなくSLIにするだろうと予感。
そんなこんなで、来年にはM/BやCPUまで換えてたりして
H/B内唯一WSって種別まで変更してそうだ(笑)
ちなみに、GTX590×2枚のopenGLの性能はというとcinebenchで63.28
というスコアを出しているので速度的には問題ないレベル。
今ぶち当たってる問題は速度うんぬんじゃないのは明白なので
手頃なquadro2000あたりでもと考えたが、今更感が壁でした。
3D関係で自分が携わることが出来る仕事はPC組立と出力された
ブツの磨きだけ・・・、PC組立は完全なる趣味の分野だから大歓迎だが
磨き作業は精神と肉体に苦痛しか与えないよなぁと思う。
一番おいしい所はビット竜太や奥山さんに持っていかれるから
せめてこのPCを出来る限り快適に作ってやって、もう自宅PCを
趣味で使うのも苦痛ですって言わせるか思わせるようにしてやるぜ!
クククッ

そういや、仕事の為に導入と言えば、全部のエアブラシに
エアコントロールジョイントを装備しました。
P1000929.jpg
パテ粉を吹き飛ばす時にダスターガン使ってるんですが
同じコンプレッサーから空気を供給してるんでいちいち圧力調整を
しなければならず面倒だったんで、これでだいぶ楽になるかな。
waveと岩田のエアブラシは、風量調整が出来るタイプなんですが
waveのでは風量が大雑把にしか変わらず仕方なくジョイントを
付けたが、岩田のはかなり良い感じに調整できるんで
ジョイント要りませんでした。1万円台と5万円台の差がこんな所で
出るとはちょっと驚き。
画像には出て無いですが、タミヤのトリガータイプや、秋月で
1本525円のを5本買って結局壊れた何だで5本それぞれのパーツを
流用して出来た1本にも付けました。ちなみに用途はnヘプタン噴霧
専用のエアブラシ。5本合わせればジョイントより高いぞと思っても
1本単位だと遙かにジョイントの方が高い現実、なんだか損な気分。







テーマ:日記 - ジャンル:日記