ドレッサーTのガレキ製作記

日常生活や原型製作、PC製作、DQXに関する日記。

ようやく、「しらね」「たちかぜ」「吉野」3台すべてのFRAM改装終了しました。
やはり「しらね」が一番大変でした。マザボとCPU換えて、メモリー増設するだけの予定が
電源、ビデオカード2枚と32GB分のメモリー、CPUとチップセット用水枕、リザーバーと
ポンプ以外はすべて新型に交換および増設されました。
ほとんど新規製作(FRAM改装っていう意味では的得てるが)になってしまったのは
水冷システムを分解した際に、電触を発見したのが切っ掛けでした。
サーマルティクの水冷システムは水枕が銅でラジエーターがアルミだったんですね。
そんなこんなで色々勉強して、ついでにって感じで・・・

P1000653.jpgP1000654.jpgP1000666.jpg
↑まずは、だ~ん着、着、着!って感じで、3台分の物資が次々と到着。
他にも、ちょくちょく買って来た分岐のケーブルとかFAN等も沢山あります。
右画像のGTX590用水枕は、EKから直に取り寄せました。
DHLのドライバーさんにスロベニアからの荷物は珍しいと聞きました。
月曜日に振り込んで、金曜には到着しましたんでかなり対応良かったです。

P1000648.jpgP1000678.jpg
↑「吉野」です。ギガバイトのz68マザボに2700k、ケース以外は3Dスキャン対応前の
「しらね」のお古達で構成しました。前回の改装時のお古だが、ゴールド500Wや
16GB分メモリー(1600)BD-Rとまだまだ一線級のパーツ構成だと思う。
このPCだけは数時間でも機能停止させてるわけにはいかなかったので速攻で組んで交換。
他の2台と並べられなかったのがすごく残念。

P1000656.jpgP1000661.jpg
↑右のでっかいヒートシンクが「たちかぜ」用のお古になったアスロックz68マザボです。
abeeのEnclosure S6Gは奥行きが無いので電源とBD-Rがかなり窮屈な状態に・・・

P1000664.jpgP1000667.jpgP1000662.jpgP1000657.jpg
↑「しらね」用、新型のラジエーター(EKの60mm×480mm)にFAN(150CFM)が8個・・・
GTX590にはちゃっかりとバックプレートも装備。小さいヒートシンクも沢山作りました。
レザーソーで切断したあとはGCのLM-2でちゃんと研磨したりと模型用の工具が大活躍。
メモリーのヒートスプレッダを剥き剥き、何気に一番緊張する作業だったりする。

P1000665.jpgP1000668.jpg
↑CPU周りのチップを冷やす為に、無理矢理CPU水枕にFANを2個くっつけました。
チューブも透明に換えたり、画像では見えないが5インチベイのところに
もう一個、ポンプとリザーバーがあったりする。微妙な直列ポンプ・・・
リザーバーに水量があると水温が冷えにくくなるので、ビー玉入れて調節してます。

P1000672.jpgP1000673.jpgP1000677.jpg
↑ようやくクーラント入れる所まで来ました。作り始めてから1週間は経ってます・・・
電源を入れると共に、凄まじい轟音が(笑)、水冷のくせに静音性をまったく無視した
このPCはFANの調整機能も無いです。常にフル回転(笑)
丼計算でしたが、揚程の計算もしたかいがあって凄い勢いでクーラント液は無事に
行き渡りました。もちろん、気泡を抜く為にPC傾けたりトントンしたりしてません。
微妙直列ポンプのパワーで蹴散らしました。
液漏れがないか確認後、定位置に設置して試運転開始!
この段階まで各パーツの動作チェックなんてしてないんで、ここで初期不良なんて出たら
どうしようって思ってましたが、無事問題なく作動しました。
ちなみに、SSD2つでRAID組んでHDDでバックアップ、データ保存って構成です。

P1000676.jpgP1000675.jpg
↑左が「たちかぜ」、右が「しらね」。「しらね」は「たちかぜ」の倍以上の奥行きがあります・・・
何はともあれ、どのPCもOSを入れてきちんと作動したので一安心。
「しらね」は明日以降、3Dスキャン関係の動作実験等が行われる予定です。
スポンサーサイト
ゴールデンウィークに原型を作りながら、数日間に渡って思わずポチってた
PCパーツが5/8に届くからね~って一斉にメールが来た。
弾着まであとどのくらいだ?こちらの迎撃用の実弾はお幾ら万円必要??
脳内弾着時計によるとヤマトさんが9時頃、佐川さんが12時頃と予測。
実弾を数えると・・・、やべっす、総額から8万ほど足りません。
つうわけで、8時45分にATMに補給決定です。ちなみに自腹です。
昨日来たMSI BIG BANGとintel 3960X C1だけでも結構な数字なんだが・・・
しかも、これから水枕とか買いに行こうと思ってたわけで・・・
総額は考えないようにしよう。
645Dの超広角レンズ買えたなぁと、ちょっと惜しいが・・・
「しらね」のメモリー増設は3Dスキャンで必須だし、「たちかぜ」は大破して
ビット竜太が持ってきた「あまつかぜ」を代用してるがスペック的に
厳しいし、「吉野」は現在で60度超えてるとのことで・・・

とりあえず、PCの電源切って移植作業の準備とか色々とかかります。


テーマ:日記 - ジャンル:日記

 造形の方ですが、エポパテからインダストリアルクレイに材質換えたら
大雑把な形だしまでの時間が1/6くらい短縮されました(^_^)
短縮するより、今までかけてた時間分を使ってもっとじっくり造形すれば
良い作品に仕上がってくれるかなぁと妄想中。

P1000647.jpg
最近、PC雑誌も買ってなかったのですっかり情弱になってまして
8GBのメモリーが出てるなんてのも知らなかったし・・・
そんなこんなで、HB内最速PC「しらね」のメモリーを16GBから32GBにして
3Dスキャンをやってみました。
んで、結果はというと、「素晴らしい」の一言。
今まで不可能だったことができるようになるし、時間は短縮されるし(^_^)
つうことで急遽、「しらね」のFRAM改装を行うことになりました。
マザーは変態アスロックZ68エクストリーム4からMSIビッグバンでCPUは2600Kから3960Xへ!
winPCの実勢価格からすいぶん安くなってるからと思わず買ってしまったが
自分が買ったのは3960X C1 コスタリカ3133B444で、C2というモノを知ったのはつい先頃・・・
いらないアスロンで殻割りの練習とかしたが、その必要は無くなりました・・・
情弱ゆえの過ちということか・・・、つうか買ってから色々と調べましたが
普通だったら、3960Xは通販でポチれないよね・・・
まぁ、常時OC作動はしないので特に問題ないんですが。
明日、SSD240GB(CSSD-F240GB3-BK)が2コ来る予定なのでRAIDにして
メインで使うです。
MSIのマザボは、1999年以来なので、ちょっぴりワクワク。
剥き出しのジャンクに近いMSIマザボを買っては、安価なPCを大量に作ってました。
正直、MSIというと安いPC作る為の2線級って感じが今でもしてます。
しらねのFARM改装後、3Dスキャンを行って結果を確認するまでは
イメージ変わらないんだろうな、と。
メモリーは今回、64GBになりますが、1枚16GBが発売されれば速攻で128GBに
する予定です。

P1000648.jpg
ついでにCore 2 Duoマシンの「吉野」「たちかぜ」もFARM改装。
吉野には2700K、たちかぜにはお下がりの2600K。
両方ともabeeのケースです。吉野用はクレバリーで展示用が特価になってたので
即購入、でも5インチの閉開式ベゼルを買ったので定価購入との差額は1200円ほど・・・
よくよく考えてみると、abee限定モデル買ったほうが良かったかなって・・・
完成して3台揃ったら、記念撮影しようと思う。


テーマ:日記 - ジャンル:日記