ドレッサーTのガレキ製作記

ドレッサーTの日常生活や原型製作、PC製作に関する日記。

いやはや、放置申し訳ございませんでしたm(_ _)m
近況ですが、新規事業を始めて多忙極まり、色々な方から死相がしてるやら、目のクマが上にも有ると言われて自分の顔が怖くて鏡が見れない今日この頃です。
床屋も行けないので、髪ボーボーです。

ちなみに、猫柳こんさんも巻き込んで、社員にしちまったもんだから、ヨーコ スペースルックver.の通販も当分延期ですm(_ _)m


そんなこんなで、今回は着色レジン部分の修正方法です。

修正用の材料はwave(ワーク)のポリパテ スベスベを使います。
http://www.kasare.com/material/putty/polyester_putty/
↑の下の方で売ってます。

着色にはマジックインキ補充液を使用します。つまり、ラクス本体もマジックインキを使用して
レジンに色を付けてたわけですね。
http://www.kasare.com/material/silicon/resin/
↑の一番下で売ってます。

で、スベスベは主剤が白、硬化剤が透明ですので、水着パーツの修正はそのままスベスベを使ってください。おっぱいに離型材(メンタムやらバリヤコートでもokですが、私はこちらのMr.シリコーンバリヤーがお薦めです。エアブラシ使えて離型も強力ですから)を塗って、水着(ブラ)をハメて穴が空いてる所にスベスベで埋めます。その時に瞬着混ぜておくと良い感じです。

r101.jpg
んで、ピンク(髪)と肌色の調色レシピは↓
髪=マジックインキT12桃色 2滴にたいしてマジックインキT6茶 1滴弱の割合です。
肌=マジックインキT7橙 100%です。

r102.jpg
r103.jpg

ヤスると若干色が薄くなりますので、上手く調節してください。

次の更新で、脚の付け根の接続方法を解説して終わりって感じです。

スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用