ドレッサーTのガレキ製作記

日常生活や原型製作、PC製作、DQXに関する日記。

エポレジンプロは明日、問屋さんのとこに入るとのことなので明日から作業に入れそう。そこで、入荷日を鵜呑みにして喜んで取りに行くと、まだ入荷してなかったなんてことはよく有ることですが・・・

今日はサンダルの芯を作りました。プラ板切り出して、折って曲げて終了でした。
rakusu_sanndaru.jpg


そういや、今日になってWFの書類出しました。西濃運輸の確約便で出したから、ちゃんと到着すると思いますが・・・
なんだか1/2スケール手流しの「地獄」を思い出して、WFの方まで気が回らないんですよね。申し込みの締め切り日もあやふやに覚えてたし・・・
個人的に、抽選漏れするとしたら今回のWFでなっておきたい感じがする今日この頃(^_^; もちろん、本当にそんなことになったら他のメンバーは凄い困ると思いますが・・・
スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

ってことで、作業は中断してます。
まぁ、ポーズ変更した所を絵で詳しく煮詰めてる最中なんですが・・・

話は変わって、除籍になった護衛艦たちかぜは標的となって沈む予定とのことで・・・
う~ん、すごく複雑な心境です。ふつうにスクラップにされるのも悲しいが、標的ってのも(T_T; でも、たちかぜを標的として行う実弾射撃で現役の方々の経験や技能アップになるのなら、スクラップよりは意義の有る最後ですね。

この日記見てる方のほとんどが自分の心境はわからないと思いますが、自分の乗ってた車と住んでた家、勤務してた会社が同時に銃撃されて木っ端微塵になるようなことを想像するとわかるかも知れません。

そういや今急に思い出したんだが、着任したばかりの頃に「たちかぜ」艦内を案内してくれた先輩から、「たちかぜ」が事故で前部が大破して修復の為、当時建造中だった「あさかぜ」の前部をくっつけたから、本当は護衛艦「あさだち」って言うんだよと聞いたんだが、「あさだち」はもちろんネタだが、前部が破損して「あさかぜ」の前部をくっつけたなんて話は本当なのかなぁ?と現在も謎。

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

本体作る材料が無いから、ピンクちゃん、つまりハロの製作にかかりました。
つうわけで、ピンクちゃんを作ろうの回スタートです。

材料はアクリルボールです。失敗しないで線だけ付けられれば、表面処理一切不要の材質です。
haro1.jpg


アクリルボールを直接削ると滑ってしまうと思うので、セロハンテープを巻き付けた後にマジックで線を引いていきました。メジャー使って位置を測り、木パテのケースの蓋が良い感じなんで手足の丸の部分に使いました。
線にかなりなムラが出てしまいましたが、脳内にて均一の線が描かれてるので良しとしよう(^_^;;;
haro2.jpg

haro3.jpg

haro4.jpg

haro5.jpg


リューターで削りました。目の部分は失敗しました・・・
haro6.jpg


でも大丈夫、目は大きめに削って、中にシールを貼って仕上げました。
haro7.jpg



テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

顔の修正終了しました。
画像で見る限りは大きな変化無いので、画像は無しで(^_^;;;

エポレジンプロ600の入荷は来週中には必ずってことになったんで、とりあえず10コ発注しておきました。

ポーズ変更にて俺の要望した「ちょっと恥ずかしそうにパンツ(水着)の食い込みを直す手の仕草(たぶん、この感じが一番エロっぽいのかもってことで)」を、ビット竜太君が大勢の協力の元に原案ポーズを完成させたそうなので、あとは絵の仕上がりを待つだけとなりました。
ちなみに、右手には食いかけのアイスを持たす予定。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

材料切れということで、顔の修正をしてました。
後は、ちょこっと修正して仕上げってとこまで来たんで休憩。
エポレジンプロの580gの入荷はまだまだ先になるみたいなんで、顔の修正終わったらポーズのちょこっと変更した所を絵にして1/2サイズで印刷するかなって感じです。

このブログ見てる知り合いから電話で「ルナと比べて顔が妙に延びてるね」と・・・
俺のケータイのカメラ(に限らずですが・・・)の接写で撮るとそうなるんだぁと説明したが、よくわからないらしい。
というわけで、比較画像。
rakusu9.jpg

rakusu10.jpg

上が接写画像で、下が1mくらい離れて撮った画像(かなり荒れてますね)。
耳が見える見えないで違いがくっきりわかると思います。

それにしても両画像共、実物の見た目とはまったくの別物に見えます・・・
やはり、1/2スケールのモノを実物に近い画像にするには、それなりのカメラとレンズで5m以上離れないとダメなんですねぇ・・・

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

顔がほぼ完成に近づいたかな?って思ってる時に、バランスがおかしい所をたくさん指摘して頂いて大幅に変更。最初は指摘されても良くわからなかったが、一つ見えてくると次から次へと見えて来る(^_^;;;;
表面処理後、サフ噴いて見直しする予定。
作った本人ですら気づかない所を容易に見抜ける方が身近に居るのは有難いことです。

脚の製作にも入りました。パイプを通すと足首辺りの肉が薄くなり、複製時の不安となるのですが、まぁ、いざとなったらムクです(^_^;;;;;
rakusu7.jpg

rakusu8.jpg

パイプにボデーフィラーを盛って、その周りにエポレジンプロです。
削りながら形だしするので、大雑把に盛りつけてます。

ちなみに、ここで材料切れ。580gのエポレジンが脚一本も盛れずに使い切ってしまう有様・・・、次の補給を待つしかないです。
前回は発砲スチロールを芯に使いましたが、凄い負荷がかかるところには粘土埋めやシリコンを流した際に折れたり潰れたりするので、今回はボデーフィラーを使いました。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

口周辺と顎削り終了。
rakusu6.jpg

・・・しかし、ケータイのカメラは狂いまくりです。パースペクティブ効果というので耳が見えなくなってます(^_^; 肉眼だとしっかり見えてるんだが・・・
ついでに言うと顔が長くなって鼻の先端から顔全体に変な間があったり・・・

少し休んでから、各部の線をきちんと処理していくっす!

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

目、睫毛、眉毛、耳と口の位置が決まったので、とりあえずサフを噴いて確認してみた。
rakusu5.jpg

位置は問題無いっぽい。顎が長いので削るの確定かな。
これからの作業は大雑把に口周辺を削り作った後に顎を良い感じになるまで削り、眉毛から下にかけてパテを盛って削ってして仕上げていく という感じです。

でも、途中でミスが発覚してその修正に時間がかかったりするんだろうなぁ・・・

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

2週間ほど作業を進めてみてわかった。
それは、今年の夏の新作は1/2ラクスだけにしないとヤバいってことです。
ぶっちゃけ、1/2スケールのフィギュアを半年で生産や完成見本まで仕上げてくる方が異常なくらいだもんなぁと思い、予定してた新作のグラントリードッグは来年の冬WFへ、高橋絵里子と鈴木由真の再販は手直しが必要なのでこの2つも冬WF。夏WFは水無灯里と雫文の再販だけにして、キャラホビ2007にて新作1/2ラクス・クラインと決めました。


テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

画像を1/2サイズに印刷してバランスの確認等色々。
rakusu4.jpg

う~ん、改めてそのでかさにビクつく俺・・・
最近小さいのばかりだったからなぁ・・・

とりあえず、昨日買ってきた内径20mmの水道管パイプを脚に添わせてみると、横がはみ出る(-_-;、でかすぎた。2年前にルナマリアの腕に使った内径16mmの水道管パイプを倉庫から出して来て、添わせてみたが、横はOKだけど上下にパイプの先端をはみ出させるのは無理でした・・・

いきなり、脚の軽量化の壁にぶち当たって、どうしようも無い状態になったんで顔でも作るかって感じになりました。
1/2スケールのフィギュア作る時だけは顔を先に作るようになってるなぁ・・・

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

rakusu3.jpg

初フルスクラッチから、というかデカモノには必ず使用している水道管パイプ、1/2ルナマリアver.1.0やデストロイド・モンスターにも使っているので、毎度おなじみって感じです。
ラクスの脚の芯とする為に買ってきました。あと2本増えると、デストロイド・モンスターの砲身になったりして(^_^;

複製するキットにも水道管パイプは使う(これが重要)ので、原型段階から使って位置合わせをしておこうということです。レジンキャストの歪み防止、軽量化にもなるのでデカモノやる人には貴重な情報です。
ちなみに、パイプを両側にはみ出させる場合は原型から使い、片側だけの場合はシリコン型作成の際(ハミ出す部分だけ後から最良な位置に原型にくっつける)に使用するのがコツです。

他にもコードを通す管(色はアイボリー)とか色々ありますが内径20mmのタイプは水道管が肉厚で使い易いです。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

う~ん、相変わらず画像に変化が無いぜって自分でも思う今日この頃。
エッジに手を出す前に表面のボコボコ具合が知りたくてサフ噴いてみた。
ath-10-st9.jpg

全然ダメダメでした・・・

ん~、このままじゃ全然終わらないです。15日からバンダイの新製品ラッシュもあって、更に時間取れなくなるのに・・・・
そろそろ、撤夜に近い状態で作業しないとダメっぽいなぁ・・・
身体保たないぜ(^_^;;;

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

ath-10-st8.jpg


メタルで複製した足パーツの気泡にパテを盛って、削ってる最中です。

なかなか時間取れないっす(;_;)

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

今日は、仕事が忙しく工具握る時間すら無かったので、ラクスたんの絵を仕上げてました。
rakusu2.jpg

明日から、造形の方に移れそうです。左腕の付け根の角度が変わり、両手に小物が付く予定ですので、この絵とはちょっと違う造形になる予定です。
製作時間が取れない場合は、絵の通りになると思いますが・・・

メカとフィギュア、同時進行で頑張るっす。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

今日は、原型を総メタルとすべくメタルを注型、盛って終了。
う~ん、この調子だと作るぜ!グラントリードッグ その1000とかやってそうで怖いな(^_^;;;
ath-10-st6.jpg

ath-10-st7.jpg

注型したパーツのボコボコはパテで埋めるしかないですね・・・

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

う~ん、作業時間がとれません(;_;)
でも、ブログ更新の為に少しでも作業をををってことで
今日の作業時間は5分未満・・・
しかも、勘違いでとんでもない所を切断してしまい、メタルの盛り直しが必要になった&レジンのつま先パーツのエッジが欠けてしまった・・・で、やる気が低下。
やっぱ、総メタルで原型仕上げるべく、つま先パーツをもう一個作ろうと、少し決心。
ath-10-st5.jpg



あと、「水着のラクスたんを作ろう!」も進行中。明後日あたりには基本になる絵もバッチシ出来て作業に入れるといいなぁと思ってます・・・。
rukusu1.jpg

正体明かす前のラクスってことで、作ります。

昨年にアップした絵よりは格段に良くなってると思います。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

作業時間10分くらい・・・
ブログやってる時間の方が長い気が・・・

超音波カッターで大雑把な切り取り。
ath-10-st4.jpg


まとまった作業時間が欲しいな・・・

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

ath-10-st3.jpg

つま先パーツの凹部分を作って、メタルを流し込みました。
レジンみたいに素直な接続面にはならないので、接続面部分にはパテ盛って成形するしかなさそうです。

明日は、リューターでバンバン削りだしの予定。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

ん~、前回はブログに全然製作日記を載っけなかったので、反省も兼ねて早速製作日記を載っけることにしました。ぶっちゃけ、版元様に本申請する前のブツをアップするのはプレッシャーかかります(^_^;;;



ブラッドサッカーより控えめでスコープドッグよりかっちょ良い、そんな感じがプンプン香るグラントリードッグ、設定画を見た時からこいつは欲しいぜ!って思ってました。なんというか、海自の射管で例えると、米留とかして英語も話せてとかのエリートさんが就くSPYとかではなく、色々な艦にいける汎用性の高いCIWSでもなく、計算がすべての射管に思わず気合いと勇気と根性、精神力、勘とかを持ち込みたくなる絶滅間際のI型方位盤などではなく、新型のDDHに装備予定のFCS-3とかいう新しいヤツで上手くいけば俺にも回ってきそうって感じがして良いですねって、さっぱり例えになってない気が(^_^;
まぁ、要は従来のデザインを臭わせつつも新しい、そんな感じが良いんだと。
で、市販キットはまったく無いんですね・・・
つうわけで、ハマってるアクティックギアと同サイズの1/48スケールで造形開始っす!

自分はフィギュアは腰や脚から適当に作りますが、メカは必ず足から作っていきます。
ath-10-st1.jpg

つま先の造形にかかりましたが、赤丸部分をしっかりと食込ませたいので左右対称パーツにするわけにはいかず、大元の形を作って複製したパーツを彫り込むことにしました。
ath-10-st2.jpg

一番左が大元の原型、右2つが複製したパーツです。今回こそは色つきレジンでやりたいので、色の実験も兼ねてます。複製したパーツに赤丸部分の凹部分を彫り込んで、つま先パーツの造形終了ってとこです。
ちなみに、大元の原型はメタルです。堅いです。柔らかいメタルも有りますがそれでは意味が有りません、それは作業の半分は壊れた原型の修復(エッジが欠けたり、落っことして踏みつけちゃったりとか、掴んでる時に握り潰しちゃったり・・・)に費やしたりしてるから、壊れない素材が欲しかったからです。不器用な自分にぴったりの素材ですが、通常の模型工具では何も出来ません。ナカニシ製のリューター(ブースト機能万歳です!)と俺用に配備されたシリアル50番の334超音波カッターがあるから楽々と造形できるんですね。333超音波カッターでは、熱がすぐにたまってしまってちょっと危険でした・・・
ちなみに、334はすでに販売されてますが、カサレでの販売は本格的な量産が始まる5月あたりになりそうです。

生活用品から嗜好品まですべてを切り捨てて買った工具達がその能力をフルに活用出来て嬉しいんですが、なんかとっても変な道を歩んでる気がしてなりません。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

WF2007冬にパテもり蕎麦&香銘ブースにご来卓下さり、誠にありがとうございました。
いやはや、1年ぶりの修羅場でした。当日の7時までサンプル作ってたりと、もうどうしょもない状態でした(^_^;、しかもその後、電車で移動してたんですが乗換駅を寝過ごし、もうディーラー入場は無理っていう状況となりましたが、東京駅からビッグサイトまでタクシーで10分で着くという悪運の良さで8時59分に会場入り・・・
髭ボーボーで、売り物にする予定のウルトラカッター忘れるし、ポップは用意してないし、工具の売り場はもう本当ごめんなさいって感じでした。

とりあえず、8月の目標は

しっかりと睡眠をとって、朝6時に出発 と・・・

で、今回頒布したビズィークラブ、雫 文、高橋 絵里子 咲女身体測定ver.、鈴木 由真 咲女身体測定ver.を表面処理等をもっとしっかり施し、型を作り直して再販しようと思います。

さて、次の新作は
WF2007夏に1/48 ATH-10-ST グラントリードッグ。
キャラホビ2007には1/2 ラクス・クライン 水着ver.。
まずは、この2点を完全に仕上げるべく頑張ります。
ちなみにディーラー名ですが、夏WFは「パテもり蕎麦」、キャラホビは「パテもり蕎麦&香銘」となり「大入り猫袋」さんと隣接します。






テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用